2012年3月25日日曜日

CentOS 5.8 に ruby 1.9.3 と Rails 3.3.2 をインストール


CentOS 5.8 に ruby 1.9.3 と Rails 3.3.2 をインストール

インストールするもの
git
rbenv
ruby-build
ruby
rails
及び、依存するもの。


git 1.7.8.2 のインストール

rootになって作業
$ sudo su

追加レポジトリの作成
# vi /etc/yum.repos.d/rpmforge.repo

[rpmforge]
name = Red Hat Enterprise $releasever - RPMforge.net - dag
mirrorlist = http://apt.sw.be/redhat/el5/en/mirrors-rpmforge
enabled = 0
gpgcheck = 0

gitのインストール
# yum install git --enablerepo=rpmforge

バージョン確認
# git --version

一般ユーザーに戻る
# exit



rbenv のインストール


rbenvのインストール
$ git clone git://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv

rbenvのパスを設定する為に以下2行追記
$ vi ~/.bashrc
export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"
eval "$(rbenv init -)"

.bashrcの反映
$ source ~/.bashrc

ruby-buildのインストール
$ git clone git://github.com/sstephenson/ruby-build.git
$ cd ruby-build
$ sudo ./install.sh


ruby のインストール

rubyインストール前の準備
$ sudo yum install -y readline readline-devel zlib zlib-devel openssl-devel

インストール可能な Ruby のバージョン一覧を表示
$ rbenv install -l

インストールしたい Ruby を以下のようにインストール
$ rbenv install 1.9.3-p125
$ rbenv install 1.9.2-p290
$ rbenv install 1.8.7-p357
$ rbenv install 1.8.6-p420


デフォルトで使うバージョンを指定する
$ rbenv global 1.9.2-p290
$ rbenv rehash

### rubyのインストール
ruby 1.9.3-p125 をインストール
$ rbenv install 1.9.3-p125

1.9.3-p125をデフォルトで使用する
$ rbenv global 1.9.3-p1252
$ rbenv rehash

バージョン確認
$ ruby -v
1.9.3-p125


sqlite3 3.7.4をインストール

yumがsqlite3を使っているので入っている。
rpm -ql sqlite3
package sqlite3 is not installed

rootになって作業
$ sudo su

ソースをダウンロードしてコンパイル
# cd /usr/local/src
# wget http://www.sqlite.org/sqlite-autoconf-3071100.tar.gz
# tar xzvf sqlite-autoconf-3071100.tar.gz
# cd sqlite-autoconf-3071100
# ./configure
# make
# make install

一般ユーザーに戻る
# exit

rails で symbol lookup error を起こさないよう .bashrc にパスを指定しておく。

$ vi ~/.bashrc
export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/lib

.bashrcの反映
$ source ~/.bashrc

バージョン確認
$ sqlite3 --version

railsや他のgemをインストール

sqlite3
$ gem install sqlite3 -- --with-sqlite3-include=/usr/local/include --with-sqlite3-lib=/usr/local/lib

$ gem install rails --no-ri --no-rdoc
バージョン確認
$ rails -v
3.3.2

$ gem install bundler
バージョン確認
$ bundle -v
1.1.3

ジェムの場所
~/.rbenv/versions/バージョン番号/lib/ruby/gems/バージョン番号/gems

いちいちインストールするのメンドクサという人ようのCentOS-5.8_i386_ovf.7z


たのしいRuby 第3版: 高橋 征義, 後藤 裕蔵, まつもと ゆきひろ


3 コメント:

Hirokazu Takatama さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
Hirokazu Takatama さんのコメント...

大変参考になりました。どうもありがとうございます。
rbenv でインストール可能なバージョン一覧のところで、オプション -l (--list) が抜けているようです。

krakenbeal さんのコメント...

オプション -l の 抜け 修正